ブログやSNS、どうやって使い分けている?

こちらを読んでくださっている皆さんは、ブログって書いてますか?

SNSやyoutubeなどそれぞれが自分の「メディア」を持って発信する時代。仕事柄もあり「発信」は欠かせない私ですが、忙しい毎日の中で時間が足りず悩むこともしばしば…今回はそんな試行錯誤について書かせていただきます☆

私が実感しているブログとSNSの差

なかなか反応が見えづらい「ブログ」(私の場合)

ITは苦手なので、WordPressはプロの方にベースを作っていただきました☆

まず私自身について少し書かせていただくと、個人の発信はずっとinstagramが中心で(もしも繋がってくださる方がいらしたら、igでもぜひ!)、今年2020年の5月頃にWordPressでこちらのブログを開設しました。

でも、なかなか自分の中でしっくりこないまま、まさに現在は試行錯誤の真っ最中!という感じです。

理由は、時間がかかるわりに反応が見えづらいこと。
個人ブログだからこそ、結構時間をかけて構成や中身も考え書いていおり、ブログのPVを上げるための勉強などもしていたつもりなのですが…当然ながら有名人でも何でもない私の場合はなかなか見てもらえている実感を得られず、そこまで時間もかけられない中、1,2か月ほどするとだんだん更新ペースが落ちて行きました。今振り返ると、ブログを書く目的や意義を見失ってしまっていたのだと感じています。

SNSの楽しさは、やはり反応や交流

一方SNSはやはり反応が見えるのが嬉しい!

直接やりとりしていなくても投稿を通して日常を垣間見ることができ、新旧の友人、そして直接お会いしたことがある方・ない方…様々な繋がりを感じられることや、何気ないやり取りを気軽にできることは素晴らしいことだなと感じます。
また「いいね」の数ばかり気にすることはないと思いますが、反応があったり、思わぬコメントがあったりすると、やはりとても嬉しいです。

先月始めた「note」の魅力

特に最近始めたnoteはやり取りが本当に楽しいです。皆さんかなりしっかり文章を書かれているのでお人柄や考えが見えやすく、コメントなどのやりとりを通して新たな繋がりができていくのが面白い。
まだまだ初心者で不慣れな私ですが、たまにコメントなどいただくことができると、ちゃんと中身も読んでくださっている方が多くて嬉しくなります!

1か月毎日更新を続けようと頑張っていましたが、あまりに面白い記事が多く「もっときちんと読みたい!コメントしたい!」と考え、他のnoteユーザーさんのご投稿を参考に、先週から”読む日”と”書く日”を交互にすることにしています。(詳しくはコチラに書いています。)

「ブログの目的は『蓄積』、自分の財産になる」というアドバイス

ブログは独自ドメインがおすすめ

「独自ドメイン」の意味もわかっていなかった私…

ただここ1週間ほど、またブログを頑張ろうという気持ちになってきました。きっかけは、フリーランスの勉強会のような場でいただいたアドバイスでした。

「SNSは流れていくもの。一方個人のブログは、自分の考えが蓄積され”財産”になる」

ブログを始める時に色々と調べたり相談したりした時にも同じようなことを言われたことを思い出しました。
企業が提供しているブログサービスの場合は、手軽だし交流がしやすいというメリットはあるけれど、どんなに良い記事を書いても結果的にはそのサービスの価値を上げることに繋がる。独自ドメインの場合は、「きちんと自分の家を建てて、そこに自分の財産を増やして行くようなもの」というお話が印象的でした。

私はブログについては超初心者なので何も語れる資格はなく、それぞれメリットデメリットはありあくまで一意見だとは思うのですが、それが決め手となってWordPressでブログを作ることにしました。

確かにSNSはどんなに一所懸命書いても、タイムラインをどんどん流れて行ってしまう。
ブログそのものへの反応はすぐになかったとしても、自分の発信をストックする場として、もっときちんと運営していきたいと改めて感じ、今また全体のデザインやメッセージなどを作り直しています。

どのメディアを選ぶ?どれくらい時間を使う?

フリーランスに限らない話だと思いますが、SNSやブログの発信について悩む方は多く、「何を書くか」「どのメディアを使うか」「どれくらい時間を使うか」…などなど、みんな試行錯誤されているんだなと改めて感じました。

私の場合は、これまでSNSの発信にばかり力を使っていたので、今はそこで書いている内容をブログにも活かせるような流れを作ろうと色々試しています。

ちなみに前述のnoteはわりと「毎日投稿」を目標に掲げている方が多く、私もそれに乗っかっている形なのですが、毎日書くことを考え発信する状況は、きっとブログにも良い影響を及ぼすのではと感じています。

「自分が記事を届けたい方たち何を求めているか=何を書くか」はもちろんですが、

・その発信をする目的は何か
・自分の目的のために、最適なメディアは何か

使える時間も限られているからこそ、「自分の目的」と改めて向き合いつつ、もう少し試行錯誤を続けてみたいと思います!


著者プロフィール

ライター 佐々木 はる菜
ライター 佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

女性目線 ママ目線のライターお探しなら

ライター 佐々木はる菜
取材記事、書籍編集、コラム・エッセイ、企業広報やSNSの中の人、Webライター、個人HPのライティング・・・女性目線・ママ目線に強いライターをお探しの方、佐々木はる菜にお任せください。どうぞお気軽にお問合せを。