フリーランスの大変なことって?不安や悩みの2つの乗り越え方

ブラジルへの海外転勤が延期中、
9歳6歳兄妹を子育て中のママライター、佐々木はる菜です。

はじめましての方は、よろしければこちらをご覧ください☆
「ライター佐々木はる菜プロフィール」

自由でフレキシブルだからこその、プラスとマイナス

悩みのきっかけは、お仕事のご依頼が増えたこと

初めから終わりまでひとりでお仕事と向き合うことが多いフリーランス。お受けする内容も、それをいつどこでどのように進めるかも、基本的に自分で決めることができます。

自由でフレキシブルだという良さがある一方、悩んだり迷ったりした時や、例えばちょっと気の重い交渉など、マイナスの要素が出てきた際にどう向き合い乗り越えていくかも、仕事を続けていく上で大切なポイントだと思います。

今回私が悩み始めたきっかけは、ありがたいことではあるのですがお仕事のお引き合いが増えたことでした。
自分に目を留めていただいたことや期待を賭けてくださることが嬉しく、できる限りご期待には応えたいと考えるのですが、今回は最終的に睡眠不足がきっかけと思われる体調不良に…。

仕事以外に子育てなどもあり、「こういう時に限って…」といったイレギュラーが重なってしまうのはありがちな話。
そんないわゆる”キャパオーバー”はこれまでも何度もあった経験ですが、最近はいただくお話の内容がより自分のやりたいことに近づいてきていることなどから、「これまでのやり方を変える時期に来ている」という自覚がありました。

自分の仕事との向き合い方を改めて考える機会に

フリーランスに限らずどんな職種でも、限られた時間の中で成し遂げたい結果や求められたことに対して力を尽くすと思います。

決してお仕事に対して選り好みをするということではないですが、当然ながら頂いたお仕事全てをお受けすることはできません。

それぞれのご依頼の内容に関わるので詳細は書くことができませんが、まずその中からどういった内容、要素を選ぶか、そしてご依頼いただいたクライアントの方々とどうコミュニケーションしていくか
そのためには、自分はどういう発信をしたいのか、そもそもどんなライターで在りたいのか、目指したいのか、そのためにどう行動するべきなのか…そんなことまで深く考える機会となりました。

ひとりだからこそ、悩んだときにどう乗り越える?

自分で答えを見つけるために、”頼る”大切さ

最終的には自分で考え、結論を出すしかないのですが、一方でひとりで向き合うことに限界を感じる時も多くあります。
私が大切にしている2つの方法をご紹介します。

①客観的な意見を得ること

何度か自分で考えた上でそれでも自分が取るべき行動に迷いがある場合、信頼できる方に相談するようにしています。私の場合は夫、ビジネスの相談をさせていただいている方、フリーランスライターの先輩などで、やはり自分では思いつかなかった視点からアドバイスを頂けることが多い。

深く悩んだ時ほど自分の転機に結びつくことは多く、相談する中で得たヒントやご意見が大きなきっかけになったことも何度もあります。

また、可能であれば何人かに意見を伺うことも大切だと感じます。
今回は、先輩からは業界ならではお話や具体的な行動について、そしてビジネスサポートの方からは、今後目指したいこととそのために今必要な事について高い視点から、アドバイスをいただきました。結果、自分の考えや現状と進む方向をもう一度見直し、調整すべき部分や今何を大切にするべきか、改めて向き合うことができました。

②不安と向き合う具体的な方法を持っておくこと

普段から迷った時ほどノートを広げ、現状の問題や悩みなどを書いて整理していくことが多い私。
ただ今回はそれでも答えが出なかった中で偶然おすすめされたのが「モヤモヤ整理シート」でした。

Before・After・Stepと分け、付箋を使ってひとつひとつ具体的に書き出していくことで、問題点・自分の目指す未来・そしてそのために必要な行動を明確にしていくというもの。
方法はシンプルだし有効だろうと感じつつも普段だったら「時間もかかるし…」となってしまいそうなところですが、信頼できる方からのススメでもあり、何より今考えている事を日常に落とし込んで実践していくための突破口が欲しかったことからトライ。

現状の問題も目指したい姿もある程度わかっているつもりでいましたが、「私、こんなことが嫌なんだ」「こういう状態を目指したいんだ」とはっとさせられたり、以前考えたこういうやり方でやっぱり良いのだ!という気づきがあったり、最近悩んでいたのはこのあたりが理由だったんだと明確になったり…そしてこれから取る具体的なアクションを整理することができました。

基本的にはひとりで働くからこそ代わりがききづらく、自分自身が前面に出るフリーランスだからこそ、心身を良い状態に保つための自分なりにの向き合い方を持っておくことはとても大切だと感じます。
あくまで私自身の考えと方法ではありますが、少しでも参考になれば幸いです✨ 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

「モヤモヤ整理シート」について

「モヤモヤ整理シート」を教えてくださったのは「駐妻カフェ」運営責任者、駐在妻キャリアサポートコーチとして活躍されている飯沼ミチエさん。
私は日本時間の毎週木曜日11:00~30分、Clubhouseで海外転勤に関わる方が気軽におしゃべりできるroomを開催しており、そちらで毎回ご一緒させていただいています☆

「モヤモヤ整理シート」詳しくはこちら

著者プロフィール

ライター 佐々木 はる菜
ライター 佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

女性目線 ママ目線のライターお探しなら

ライター 佐々木はる菜
取材記事、書籍編集、コラム・エッセイ、企業広報やSNSの中の人、Webライター、個人HPのライティング・・・女性目線・ママ目線に強いライターをお探しの方、佐々木はる菜にお任せください。どうぞお気軽にお問合せを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。