「親子留学」「起業家育成」…ママとしての経験を、自分だけのビジネスに!【近藤英恵さんインタビュー】

ブラジルへの海外転勤が延期中、
9歳7歳兄妹を子育て中のママライター、佐々木はる菜です。

はじめましての方は、よろしければこちらをご覧ください☆
「ライター佐々木はる菜プロフィール」

国内外で延べ3000人以上の留学をサポートし、独立!

セブ島での親子留学取材がきっかけ!

コロナ直前の2019年12月初旬、私は「ママ・赤ちゃん留学」の取材で、当時7歳と4歳だった子どもたちを連れ、フィリピンのセブ島へ行きました。

この取り組みを絶対に記事にしたい!!と、突き動かされるように企画提案し、初めての海外取材へ…しかも子連れ。
今考えると我ながらよくやり遂げたと思いますが(笑)、どうしても実現させたいと思わせていただいたのは、先日インタビューさせていただいた近藤英恵さんのおかげでした。

ご自身も世界16カ国滞在・6カ国留学、そしてママとなった後は母子で4年間セブへ教育移住し、現地では語学学校を設立

画像を拡大表示
英恵さんが当時7歳と2歳だったお子さんたちと共に初めてセブ島を訪れた2012年は、まだ小さな子どもと共に親子留学するようなプログラムはなかった時代。自分で全ての道を切り拓かれた、親子留学のパイオニア!

帰国後、私が取材した「ママ・赤ちゃん留学」を立ち上げ、国内外で延べ3000人以上の留学をサポートし、独立。

ママ、子育て、教育といった問題に熱い想いを持ち、現在は小中学生のための国内短期留学プログラム「ジュニアビジネスキャンプ」など、魅力的な事業を次々と形にされています。

画像を拡大表示
昨年3回開催し大盛況のうちに幕を閉じた「ジュニアビジネスキャンプ」、今年は8月に開催予定!

さらに息子さんも、帰国後に中2で起業!!セブでの経験も活かし、現在は高校生クリエイターとして、TVご出演を始めメディアでも注目されています。

画像を拡大表示
高校生クリエイターとして、メディアでも大活躍のコンドウハルキさん。

活躍の原動力は、日本のママ達への温かな想い

バイタリティに溢れ、目の前にどんな壁が現れても、自分の信じる道を突き進んでいく英恵さん。

もちろん誰にでもできることではありませんが、その姿には、「自分の想いを活かし、自分らしい生き方をする」大きなヒントがあると感じます。

私が英恵さんに惹かれる大きな理由のひとつは、きらきらと輝くご活躍の根底には常に「日本のママ達に寄り添う温かな想い」があること。

画像を拡大表示
「ひとりでも多くの孤独育児中のママたちと繋がり、ママにとっても『自らの夢を諦めずに挑戦し続けられる社会』の実現を目指して突っ走る2児の母。」 という言葉が、英恵さんのスローガン!

そしてそれは、若い頃ご自身が行った海外留学、産後うつ、ご長男の障害、セブへの教育移住、留学事業での幅広いご経験など、今まで積み重ねてこられた人生そのものが反映された、熱い想いに他なりません。

画像を拡大表示
「ママ大」学長で「miraiGOALs」代表でもある近藤洋子さん(左下)×フリーランスライターでママ大OGの佐々木はる菜(上)が隔週でお届けしているインスタライブ「miraiGOALsLIVE ミライブ!」にて、近藤英恵さん(右下)をインタビュー!

ライブ冒頭でも「海外留学事業は、私の天職です!」と楽しそうに言い切っていた英恵さん。

でも、それだけ情熱を傾けられている「留学」も「起業」も、良い意味でそこをゴールにしてるのではなく、あくまで英恵さんが目指したい未来を実現するための「手段」に過ぎないと考えられています。

仕事は「自己実現」

その時々のお仕事に、「自分の想い」が色濃くあらわれている生き方は、まさに「仕事は自己表現」という言葉を体現する存在!

ライブ中も、「英恵さんのお話を聞いて私も頑張ろうと思った」という言葉をはじめたくさんのコメントをいただきましたが、お話を伺っているだけで周りが元気になる前向きなパワーを感じます。

起業や「自分らしい生き方」に興味がある方はにとっては特にヒントが詰まったインタビュー。

詳しくはこちら↓

◆ライブのアーカイブは私のインスタに

「子連れ留学、国内留学事業…親子の笑顔を作るビジネスを生み出し続ける原動力に迫る」

Instagramアカウント halna212

最後までお読みいただきありがとうございました!
良い1日をお過ごしください✨

著者プロフィール

ライター 佐々木 はる菜
ライター 佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

女性目線 ママ目線のライターお探しなら

ライター 佐々木はる菜
取材記事、書籍編集、コラム・エッセイ、企業広報やSNSの中の人、Webライター、個人HPのライティング・・・女性目線・ママ目線に強いライターをお探しの方、佐々木はる菜にお任せください。どうぞお気軽にお問合せを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。