LEE連載 / 親はのんびり、子はキャンプ!大自然満喫の家族旅行レポ@徳島シモノロ・パーマネント・連休や夏休みにもおすすめ!

ブラジルへの海外転勤が延期中、
10歳7歳兄妹を子育て中のママライター、佐々木はる菜です。

はじめましての方は、よろしければこちらをご覧ください☆
「ライター佐々木はる菜プロフィール」

親子で大自然を満喫!森のようちえんスタイルの教育機関も併設

徳島「シモノロ・パーマネント」&自然教育機関「花咲み(ハナエミ)」

宿泊施設の様子

「子どもには自然の中で様々な体験をさせたい!」

という私の願いを全て叶え親子共に大自然を満喫しつつ、親は子どもと程よく離れ、自分自身も心身共にリフレッシュ!
徳島の大自然の中にある「シモノロ・パーマネント」と、併設する自然教育機関「花咲み(ハナエミ)」は、そんなまさに”ここでしかできない体験”に溢れる素敵な場所。
この度念願かなって、LEE連載で体験レポートが公開となりました。

都会からわざわざ訪れる人も多い人気の理由とは

川遊び、山歩き、キャンプやたき火…プロのもとで自然体験を満喫

「シモノロ・パーマネント」は「自然豊かな場所で子育てをしたい」と8年前に東京から移住した女性が地域と連携しながら立ち上げ、運営しています。

廃校をリノベーションして造られた複合施設でカフェや宿泊もできるフリースペース、そしてTVや雑誌でも取り上げられたフィンランド式の薬草スチームサウナ「谷のサウナ」などがあり、山も川も文字通り「すぐそこ」!
朝は本当に鳥のさえずりや川のせせらぎの音で目を覚ますほどで、⼦どもから⼤⼈まで様々な形で⼤⾃然と触れ合えるスポットとして人気を集めています。

学校の様子
そして私たち家族も含め、都会から長期的・定期的に通う親子も多い理由のひとつにはやはり同じ敷地内にある「花咲み」の存在も大きく、デンマーク発祥で日本でも多くの支持を集める「森のようちえん」スタイルの保育施設・フリースクールで、学童や週末キャンプなども行っています。

私が最初に家族で訪れた際にとても心に残ったのが、同じ敷地内で気が向けばお互い様子を見に行けるような「親子の絶妙な距離感」の中で、大人と子どもそれぞれが楽しく貴重な体験ができることでした。

自然体験
敷地内にはヤギなど動物も!我が家の子ども達曰く、川から上がった後に入ったドラム缶風呂にびっくり!初めて見たこともあり、とても楽しかったそう。

子ども達は、保育士でもあり野外活動指導者やキャンプインストラクターなどの資格も持つスタッフの元、同世代のお友達と共に山歩き、川遊び、キャンプなどの自然体験や学びの時間を過ごし、その間に親たちは大人だけでサウナやアクティビティなど「シモノロ・パーマネント」ならではの体験を楽しみながら、ゆっくりリフレッシュすることができます。

テント
キャンプ
テントの張り方、焚火の起こし方、のこぎりなどの使い方…気づくと様々なことを自然に覚え、子ども達の吸収力に感心する日々。

大人は薬草スチームサウナ&冷水浴は川で!アクティビティも豊富

サウナ

そして私たち大人にとっては「大自然の中で何もせず過ごす」こと自体が何よりの贅沢!徳島の自然を味わうためにも是非オススメしたい体験が「谷のサウナ」です。

実はこれまであまりサウナに入ったことのないという女性たちからの人気も高いのだとか。

私も一般的なサウナは苦手なのですが、ここはスチームサウナで入れば入るほど肌が潤うような感覚があり、一緒に焚いている天然ハーブの香りも心地良く、次々と玉のような汗が吹き出てきます。

そして冷水浴は、すぐ隣の川!
フィンランドでは湖に入るといいますが、まさに全身で自然を感じられる貴重な体験でした。

その他、薬膳茶やお菓子作り、酒造見学など、徳島ならではのアクティビティも豊富です。

観光

記事では、私たち親子それぞれの変化などリアルな体験談に加え、「シモノロ・パーマネント」を立ち上げた植本修子さん @、そして「花咲み」代表のかっしーにもインタビューし、どんな想いでこの場所を作り運営されているかもお伺いしました。
お忙しい中貴重なお時間を使ってインタビューに答えてくださったことに、心より御礼申し上げます。

何かと閉塞感の多い現代だからこそ、大自然の中で大人も子どもも心身共に自由になれる場所は貴重で、連休や夏休みの家族旅行の選択肢としてもオススメしたい場所!
情報に溢れ日々慌ただしい毎日を生きるからこそ、自分自身と向き合い整える時間を持つために、私もまた是非訪れたいと思っています。

URL

最後までお読みいただきありがとうございました!

著者プロフィール

ライター 佐々木 はる菜
ライター 佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

女性目線 ママ目線のライターお探しなら

ライター 佐々木はる菜
取材記事、書籍編集、コラム・エッセイ、企業広報やSNSの中の人、Webライター、個人HPのライティング・・・女性目線・ママ目線に強いライターをお探しの方、佐々木はる菜にお任せください。どうぞお気軽にお問合せを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。